【公式通販】イケゾエガレ&ロミオ通販サイト New Open!

イケゾエガレの評判と価値

本日は、指輪詩人イケゾエガレの作品価値評判について語りたい。

質問者:イケゾエガレさんの評判(作品価値)は、実際のところはどうなんですか?

多くの読者から寄せられるイケゾエガレ作品の作品価値(評判)についてだが、ジュエリー作家メーカーであるイケゾエガレ&ロミオでは公式な見解を極力控えてきたが、作品価値を歪められるのはメーカーとして本意ではないことから、あえてこのブログにて公式見解を表明する。

以下がイケゾエガレ&ロミオとしての公式見解である。

イケゾエガレ作品はすべてジュエリー作家「イケゾエガレ」によるデザイナーズ作品であり、イケゾエガレ自身の監修のもと製作されている。

銀ジュエリーにおいては、すでにご存じの方が多いがヤフオクメルカリなどのサイトで転売されており、CtoCの取引金額は3,000円から15,000円前後だ。

実際の店頭価格や有名ネットショップでは28,000円~45,000円前後で販売されている。

もちろん取引先の意向により、私たちのロゴの刻印はしておらず、場合によっては「取引先メーカーが自社ロゴをレーザー刻印後に販売している」のが現状だ。

従ってイケゾエガレ作品はヤフオクやメルカリなどの有名フリマサイトのみに流通しているわけでなく、ネットショップ等のeコマース市場に幅広く流通している。

もしかして読者の諸君が知っている、あの有名サイトのジュエリー・アクセサリーがアトリエ・イケゾエガレ製造のジュエリー・アクセサリーである可能性も否めない。

イケゾエガレ&ロミオの取引先は、上場企業にも及ぶことを読者の諸君には是非とも覚えて頂きたいところである。

決してネットで風潮及び流布されている実態のない会社や情報商材を販売する怪しげな会社ではなく、兵庫県姫路市を拠点とするジュエリー工房(法人)である。

イケゾエガレ&ロミオは「ジュエリー・アクセサリーの卸販売」が主たる事業であり、ユニクロのような製造小売業・卸業に近い業態だといえる。

以下はヤフオクでのイケゾエガレ作品の販売実績(落札実績)である。

作品名「ナポレオン皇帝の赤」
落札価格:223,301円(税込)
落札日 2020年2月5日(水)01時53分終了
作品名「ブルボン・ド・サファイア」
落札価格:202,400円(税込)
落札日 2020年4月23日(木)23時07分終了

一部悪質な転売業者がイケゾエガレ&ロミオ、とりわけ「イケゾエガレ作品」を不当に安く購入するため、悪評を流布したり、作品価値がないように風潮しているが、上記の内容こそイケゾエガレ作品の本当の評判(作品価値)であり、世間の評価である。

どうか読者の諸君は正しい見解をもって、イケゾエガレ作品を評価して頂ければ幸いである。

ムーンシュタイナー

さてここから本題に入るが、悪質な転売業者の意見は無視して、良識ある諸君には価値ある「イケゾエガレ作品」を安く買う方法をここで伝授しようと思う。

ピジョンブラッドルビーやロイヤルブルーサファイア、ビルマ・モゴック産カシミールサファイアの指輪などヤフオクで20万円前後で落札されるイケゾエガレ作品を『50%OFF』「70%OFF」で購入する方法がある。

それは月に一度、Web上で開催される「イケゾエガレ作品展」に招待されることだ。

この会場に招待される方々は、ジュエリー作家イケゾエガレから絶大なる信頼と信用を寄せられており、ヤフオク等での転売においても許可されている特別層(プレミアム会員)だ。

ちなみにWeb上で開催される「イケゾエガレ作品展」は、すべて1点モノで鑑別書の他、イケゾエガレ作品証明書なども付属しているハイジュエリーといえる作品だ。

イケゾエガレからの信頼と信用を得られた特別層(プレミアム会員)のみ、場合によってはクリアランスセールと銘打った1点モノ作品、ヤフオクで20万円前後で落札されるジュエリーを『卸価額』で購入することができる。

当然、彼らがヤフオクやメルカリで転売して利益をあげることもジュエリー作家イケゾエガレは「了承済み」であるので、どうか安心してもらいたい。

イケゾエガレ作品展は月に1度、Web上で2日から3日の間のみ開催される「一点モノのジュエリー即売会」であるが、出品数は平均100作品前後だ。

だいたい3日間もあれば完売してしまうため、イケゾエガレ作品の評判としては上々であると自負する次第である。

その後、大半のイケゾエガレの高級ジュエリーはヤフオクやメルカリにて転売されていることは悲しい現実ではあるが、それはそれでイケゾエガレの評判・作品価値とは別問題である。

本当に価値あるイケゾエガレ作品を購入されたい方、イケゾエガレ作品を転売して儲けたい方、読者の諸君のなかにも色んな目論見があるかと思うが、まずはメルマガ登録(無料)をして、ジュエリー作家イケゾエガレからの招待状を受け取ってみるのも良いかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA