【公式通販】イケゾエガレ&ロミオ通販サイト New Open!

イケゾエガレは宝石専門店ミワよりも有名?

本日は、読者から私たちの職業(仕事の流儀)について質問があったので回答してまいりたい。

質問者:宝石商イケゾエガレ&ロミオは宝石専門店なんですか?

このような読者からの質問に対して、イケゾエガレ&ロミオでは「YES」と極力答えるようにしている。率直に申し上げるとイケゾエガレ&ロミオは宝石専門店というよりは、むしろ宝石専門家の方が意味合いが近い。

そもそも宝石専門店ミワは、昭和39年銀座6丁目みゆき通りにオープンした宝石の老舗であり、私たちイケゾエガレ&ロミオのような若い宝石商にとっては大先輩にあたる。まさに尊敬に値する宝石専門店といえる。

というのも宝石専門店ミワの功績は、いまや一般的となったダイヤモンドエンゲージリングを一番最初に日本で紹介したことでも知られ、「婚約指輪のミワ」として名高い宝石専門店であり、それゆえに比べることさえ失礼にあたる。

宝石専門店ミワの関係各位がこのブログを見ていれば、心からお詫びを申し上げる次第である。

さて諸君の大半は理解していると思うが、私たちイケゾエガレ&ロミオはジュエリー作家メーカーであり、アトリエ(制作場)はかまえるが、宝石専門店ミワのような宝石販売店はかまえていない。

今後もアトリエを中心に活動していく予定であるが、取扱品目は宝石全般であり、販売方法は主に「紹介制」「Web販売」を貫いている。取扱品目が「宝石全般」であることから、宝石専門店といえば宝石専門店といっても差しあたって問題はないと思う。

どのぐらいの専門家といえば、路面の宝石専門店よりも格上であり、文字どおり宝石学者が勤務する宝石専門店及びアトリエといっても過言ではないと自負する。宝石商イケゾエガレ&ロミオでは原石の仕入れから行い、アトリエにて研磨を行う場合もある。

ゆえに研磨技術及び知識は一般的な宝石専門店よりも凌駕しており、鉱物学、宝石学、地質学、鑑定学、化学方程式などのワードが飛び出るほどだ。

もちろんアトリエではクライアントのため、最新鋭のジュエリーCADを駆使し、インパクトのある高級ジュエリーシルバージュエリーをデザインする。

イケゾエガレ&ロミオでは、鋳造する前に3Dプリンターモデリング(鋳造前に光造形によるアクリル樹脂にて現物確認)をする。現場ではその樹脂のモデリングを一度、鋳造にかけ銀の鋳造品にし、その後にそれを再鋳造(キャスト)にかける。

アクリル樹脂のモデリングをそのままキャストにかけると、どうしても仕上がった鋳造品の仕上がりが悪く、粗悪品になるためだ。

鋳造後は磨きを施したうえで、各天然石の石留めを行い、第三者鑑別機関にて宝石鑑別書を取得後、ようやく一つのジュエリー作品として完成するわけだが、完成した作品はアトリエからクライアントに直納される。

ここに宝石販売店や販売代理店、中間卸会社等が間に入ると販売員とコストの関係から販売価格が2倍から3倍になるため、イケゾエガレ&ロミオでは自分たちのアトリエポリシーに従い、豪華絢爛な宝石店をかまえることはしない。

さてここから本題にはいるが、宝石専門家でもあるイケゾエガレ&ロミオは、一般的な宝石専門店よりも宝石専門店である。

販売方法は「紹介制」「Web販売」を貫いているため、イケゾエガレ&ロミオのメルマガ登録(無料)が必須といえる。

メルマガのなかでお互いの信頼関係が醸成次第、イケゾエガレ&ロミオの作品をご紹介することも可能である。逆にこの値段でこのようなジュエリーがほしいなどのご要望も受け付けている。

よく勘違いされるのが「イケゾエガレ&ロミオの作品は高い」という風評だが、確かに「イケゾエガレ&ロミオの作品は一見さんに敷居が高い」かもしれないが、メルマガの読者や会員の方に関しては決してそうではない。むしろ安いぐらいというお声を数多く頂戴している。

例えば宝石専門店ミワや一般的な宝石専門店とやらでルビーのダイヤモンドの指輪を買えば、だいたい数十万円前後するが、イケゾエガレ&ロミオのメルマガの読者や会員の方の場合、時と場合によるがルビーのダイヤモンドの指輪を「お買い得な金額」で購入することもできる。

ジュエリー作家一点モノという点を考慮しても、イケゾエガレ&ロミオのジュエリーは決して割高ではなく、むしろ割安といえるだろう。私たちは「購入時よりも高く売れるのが本当の良い宝石」というポリシーを持っている。だからこそ多くの方から支持を集めているわけだ。

確かに様々な理由でイケゾエガレ&ロミオのジュエリーを大量に毎月購入される熱烈なファンの方も一定数いるが、これはこれで大変に有難いことだと正直に思う。むしろファンの目利きに脱帽するほどだ。

ところで現在の日本では、購入時よりも「二束三文にしかならない宝石を販売している偽物の宝石専門店」が多いことを嘆く次第である。読者の諸君にも心掛けてほしいのが「購入時よりも高く売れるのが本当の良い宝石」ということだ。

信用できる宝石専門店もしくは宝石商の判断はじつにそこである。イケゾエガレ&ロミオが世界的に有名になろうとも、この姿勢は今後も変わることはない。

なぜなら私たちイケゾエガレ&ロミオの仕事の流儀は、日本に「宝石(ジュエリー)が市民権を獲得し、日常生活の一般的な贈り物として定着させること」だからだ。これはかつて数年間、私たちと一緒に仕事をしてきた大変著名な経営コンサルタントとデザイナーとしての約束でもある。

ジュエリー作家の宝石を割安で購入されたい方は損をしないために、イケゾエガレ&ロミオ公式通販のメルマガ登録(無料)をおススメする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA