[PR]イケゾエガレ&ロミオの作品購入はこちら >>

星座石 一覧

本日は男女問わず日本人に大人気の星座石一覧について説明したく思う。

質問者:初めて聞きますが「星座石」とは何ですか?

まず星座石一覧を語る前に宝石には誕生石というものがあることは諸君も知っているだろう。誕生石は、月区切りで宝石を定め、生まれた月によって『自分の宝石』を決めるという考えだ。

ジュエリーのプレゼント

月区切りに対して生まれた日で区切られている星座ごとに決められた宝石のことを『星座石』と呼称する。

日本では誕生石のほうが圧倒的に知名度が高いが、歴史的には『星座石』のほうが古い

星座と関連する宝石が結びつけられたのは、占星術の学術体系が英国にて確立した17世紀頃だ。 ゆえに『星座石』とは、西洋占星術の知識によって定められた天然石(貴石・半貴石)といってもよい。

聖職者でなければ身に着けることができなかった宝石が、庶民に広まったのは18世紀のフランス革命以後のこと。ポーランド在住のユダヤ人宝石商が西洋占星術の知識を駆使して「自分の誕生石(守り石)」として庶民に広めたのが誕生石だ。

当初、誕生石として認定される宝石は宝石商によって異なっていたが、1912年8月にアメリカのカンサス・シティーで開催された米国宝石組合大会にて星座石の一覧が統一された

混沌とした時代背景から、庶民は「星座(神)の加護」を求め、そういった背景から自分の星座石を身につけることが流行したことで誕生石の概念は一般化した。

誕生石の原案は聖書から来ていると言われているが、それとは関係のないところで、ダイヤモンドの普及や人気のあった石から選んだとも言われており、一説にはティファニーが人気のない半貴石の普及を狙って誕生石を決めたという説もある。

その後、アメリカでも何度か見直され、更にそれを基準にイギリスの貴金属協会が誕生石を選定した。 今日の誕生石の概念は、この二つが基になっているといっても良い。

さて宝石業界に長いこと身を置いていれば、星座石もしくは誕生石に関する質問で「複数の宝石が定められている月の場合、どれが正しいのか」という質問に度々寄せられてくる。

星座石の一覧もしくは誕生石の一覧の選定には国ごとに「個別に宝石」が選定されており、多くの方が疑問を感じていることだと思う。

起源は同じでも国によって星座石・誕生石の違いがあるのは、その背景に宗教やその国独自のなじみ深い石があるからだ。

決論を言えば「どれが正解なのか?」といえば「どれも正解」といえる。

ちなみに星座石・誕生石を使用したジュエリーを調べてみると、選定が業者の都合であることがよく分かる。コストや入手ルート、供給と配給の安定ができるかどうかといった商売上の都合なのだろう。

イケゾエガレ&ロミオでは、そういった商売事情は考慮せず、伝統と歴史に従い、本当に価値ある星座石のみ提案している。 以下が我々が提供する星座石及び星座石一覧だ

星座石一覧表

星座石・誕生石にしても基本的な考え方は、身につけた人の安全と幸福を願う想いだ。

自分の力ではどうにもできない事柄に対して、神秘的な美しさを持つ宝石のパワーが力を貸してくれるのではないか、 或いは自分の背中を押してくれるのではないかという考えは、宝石商として理解はできる。

ロマンの欠片もないと思われるかもしれないが、いわゆる星座石の考え方とは「お酒の力を借りる」みたいなものなのだ。 お酒の力を借りる、つまり酔って何かをする。

よくあるパターンが『酔いに任せて想い人に告白する』といった行動にでるということだ。 これが「お酒の力を借りる」ということなのだが、星座石の力を借りるということもまったく同じだ。

人生を変えるのは、宝石ではなく自分の意志と行動である

そのきっかけを与えてくれるのは、或いは拠りどころとなるのが宝石(星座石)であっても良い、とイケゾエガレ&ロミオでは考える。

そこで最も大事になってくるのが、自分の行動を後押ししてくれる星座石の品質である。

品質(クオリティ)が悪かったり、小粒であったりすれば、やはりモチベーションは下がってしまう。 その結果、意志や行動が鈍ってしまい、思ったとおりの結果がでなくなり、負のスパイラルに陥ってしまう。

ゆえに星座石は『大きさ』『品質』の2点が最も大事なのだ。

ただ宝石に『大きさ』『品質』を求めれば、非常に高価になってしまうのも事実である。 そこで宝石商イケゾエガレ&ロミオが皆に支持されているのか、という結論に辿りつく。

というのもイケゾエガレ&ロミオがご提供する星座石は、『大きさ』『品質』は日本一であり、価格の安さも日本一であると自負する。

星座石の購入に関しては、メルマガ登録(無料)された方のみ特別に案内しているので、価値ある星座石を購入されたい方はメルマガ登録されることをおススメする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA