[PR]イケゾエガレ&ロミオの作品購入はこちら >>

11月誕生石のトパーズネックレス

本日は『誕生石』のなかでも大変人気のある宝石トパーズについて語ろうかと思う。トパーズはご存じのとおりカラーバラエティが豊富なため、購入の際に読者の多くは悩まれる方が多いだろう。

質問者:誕生石のトパーズを贈りたいですが色味に迷ってます。助言をください

今回の質問者は、おそらく11月生まれの友人か恋人にトパーズを贈りたいが、トパーズの種類が豊富なので悩んでいるという読者だと私たちは推測する。

まずトパーズの歴史についてざっくり語ろうかと思う。

トパーズは鉱物学でいえば「トパズ (topaz) 」と呼ばれ、石英(水晶)より少し硬いケイ酸塩鉱物に属する。和名は黄玉(おうぎょく)と呼ばれ、古くからアメジスト同様に日本人に愛されてきた宝石の一種でもある。

トパーズの語源には様々な文献があり、ギリシャ語の『探し求める』を意味する『topazos』(トパゾス)、はたまたサンスクリット語で「炎」を意味する「tapas」からという文献や資料、また言い伝えがあり、その真実は残念ながら定かではない。

実際のところ欧州やインド、日本を含めて世界中で愛されてきた宝石であるという事実には変わりはなく、イケゾエガレ&ロミオとしても『世界八大貴石』に属する宝石だと思う。

トパーズの世界流通量は不明だが、サファイアやルビーと同じぐらい知名度と歴史が深いことから同じぐらいの流通量があると思ってまず間違いないだろう。

それほどポピュラーな宝石であり、11月の誕生石にふさわしい宝石といえる。

さてそろそろ本題に入ろうかと思う。

質問者は、11月生まれの友人もしくは恋人にトパーズを贈る予と推測するが、裸石をプレゼントされても受け取る側としては大変困惑するので指輪(リング)が、ネックレス、ペンダント、ピアス、イヤリングをプレゼントされるのだと思う。

トパーズのジュエリー購入にあたり、注意点としては指輪(リング)はサイズがあるので、サイズを相手を聞くことはサプライズがバレる可能性があるので得策ではない。

だからといってピアスをプレゼントする場合、相手によってはピアス穴が開いていないこともあるのでイヤリングが無難だ。

ただイヤリングを身に着ける習慣がない人であれば、イヤリングをプレゼントされても苦痛になるだけなので一番ベーシックなジュエリーのプレゼントといえばネックレス、もしくはペンダントになるかと思う。

そこで男性の読者諸君に肝に銘じてもらいたいのが、女性へのプレゼントに迷ったらばネックレス、或いはペンダントが一番無難であり、贈って喜ばれるジュエリーだということだ。

ご存じのとおりトパーズはサファイア同様に様々なカラーが存在している。

カラーによって石言葉が異なるが、一番多く知られている宝石言葉は「成功をもたらす」といわれるブルートパーズだ。

じつはブルートパーズにもカラー等級があり、一番薄いカラーがスカイブルートパーズだ。

次に中間色カラーがスイスブルートパーズ、ブルーサファイアのような深い青がロンドンブルートパーズだ。当然のように色が濃くなるにつれて資産価値は高くなる点は留意しておきたい。

ただトパーズのメリットは透明度が高く、大粒の割には10ct前後のものが以外と安く購入できることだ。ただし一部のカラートパーズは後ほど説明するが「例外」がある。

ところでトパーズは「ケイ酸塩鉱物」であることは前述で説明したが、「水酸基(OH)」と「フッ素(F)」の含有量によって、OHタイプとFタイプに分かれる。

先ほど申し上げたブルー系統のトパーズはOHタイプに属するトパーズだ。

それではFタイプとはどんなカラーのトパーズかといえば、インペリアルトパーズ、ピンクトパーズと呼ばれるシェリーカラー系トパーズでこれはもはやコレクターズアイテムと思ってよく、一般消費者が手に入れることは難しい「例外のトパーズ」だ。

最近、悪質な個人宝石商が「例外のトパーズ」であるインペリアルトパーズ、ピンクトパーズを
フリマサイトなどで安価で販売している事例が見受けられるが、読者の諸君は騙されないように注意してほしい。

なぜなら上記の資産価値がある例外のトパーズは、資産価値があるため安く販売する必要がなければ、そもそも安売りはできない。ということは、フリマ等々で販売されているFタイプのトパーズの正体は、おのずと答えがわかるかと思う。

そこは読者の諸君の判断にゆだねたい。

案外、多いのが欲に駆られてしまいフリマ等々で購入した後で「例外のトパーズ」の件において、イケゾエガレ&ロミオに相談を寄せてくる読者が一定数存在する。

さて前置きが長くはなったが、11月生まれの友人にトパーズをプレゼントされるのであれば、ブルートパーズのネックレス、とりわけ石のサイズは5ctから10ct前後のものをおススメする次第である。

ちなみにイケゾエガレ&ロミオの最高品質のブルートパーズのジュエリー作品が欲しい方、或いは「インペリアルトパーズ」「ピンクトパーズ」を求められている方は入荷及び制作発表等はメルマガでの告知のみになるので、是非ともイケゾエ宝飾家のメルマガ登録(無料)されることをおススメする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA