[PR]イケゾエガレ&ロミオの作品購入はこちら >>

アンティーク宝石商グッドウィル

質問者:グッドウィルのアンティークジュエリーの品質は信用できますか?

今回の質問者はアンティークジュエリー購入にあたり、グッドウィルというアンティークショップは信用出来るかどうか、私たちイケゾエガレ&ロミオに質問されてきた東京都六本木にお住いのセレブからの質問だ。

この質問に答える前に、堂々巡りになる可能性もあるので読者の諸君は以下を参照してほしい。

上記の記事を熟読したうえで、最終的に自身の判断でどのショップで人生初めてのアンティークジュエリーを購入するかを決めてもらえれば幸いである。

確かにグッドウィルはメディア掲載が少ないアンティークジュエリー専門のアンティークショップでもある。

ここでアンティークジュエリーのグッドウィルの歴史を紹介したい。

創業者は末永富士夫氏だ、東京で宝飾・時計店を営む両親の下で生まれだ。

生まれも育ちも東京の彼は「25歳の時に初めて行ったフランスのパリでアンティークジュエリーと出逢い、それまでの認識とは全く違ったジュエリーを目のあたりにして、とても大きな衝撃を受けた」と本人は述懐している。

帰国後は現代宝飾店、アンティークジュエリー店での勤務を経て、1991年8月に株式会社グッドウィル設立し代表取締役に就任している。

個人経営ではなく、法人として組織化されているので少しは安心できるかと思う。当然のように個人事業主でないため商品購入後のアフターケアも万全といえる。

何よりもジュエリー業界で数十年と営業を続けることは確かな目利き、顧客がついている証拠といえる。

バーニーズニューヨーク新宿店のアンティークコーナーでの営業を開始し、約4年後の1996年4月にはグッドウィル赤坂店をオープン、さらにバーニーズニューヨーク銀座店、1階アンティークコーナーにてオープン、2009年10月には青山にグッドウィル赤坂店が移転している。

主な取り扱い品目はこれまで読者の諸君に紹介してきたアンティークジュエリー全般だ。Webサイトは少し簡素な作りだが、大変見やすい。

販売価格は20万円から100万円、とくにアンティークジュエリーとしては一般的な相場であると思う。

アンティークジュエリーをネット通販にて購入することが不安な方は実店舗に足を運んでみるもよいだろう。

グッドウィルは松屋銀座本店のアンティークウォッチ市・アンティークジュエリーフェアに催事出展していたり、東京プリンスホテル主催の美術骨董市ショーにも出店実績があるので、アンティークジュエリーのグッドウィルは信用できるショップかどうかといえば、顧客との絆を最重視する経営視点からいえば、間違いなく「アンティークジュエリーのグッドウィル」は信用出来るショップと思う。

ここまでアンティークジュエリーの「マリコ銀座」「ソレイユ」「リガード」「ヴァイオレッタ」「アンティークアイ」「シェルマン」「アンティーク岩崎」と名立たるアンティークショップの雄を紹介してきたが、アンティークジュエリーに関しては現代宝石学及び宝石商とは違った角度での知識「宝石史」がどうしても必要になる。

読者諸君がアンティークジュエリーを購入するにあたり、心地よく取引が成立するために、また後悔しないためにも私たちイケゾエガレ&ロミオにご相談頂ければ適正価格をお伝えするので、是非ともイケゾエ宝飾家のメルマガ登録(無料)されることをおススメする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA