[PR]イケゾ作品|6月上旬より販売開始

人気のあるイヤリング通販

c802fe7b25061f83841d6fb9c93ef360
offical banner

本日は、ピアスよりもイヤリングを愛する読者諸君にとって深刻な内容ともいえるのかもしれない。

というのもお洒落に欠かせない必須アイテムの一つがイヤリングだからだ。

本日の質問

信用出来るイヤリング通販サイトを教えてほしい

今回の質問者は耳に穴を開けたくないのでピアスよりもイヤリングが欲しいとの質問なのだが、なかなかお洒落イヤリングの通販サイトが見当たらない

もしくはダサいイヤリングの通販サイトしかないとのことで、私たちイケゾエガレ&ロミオ(以下、イケゾと称する)に相談されてきた女性だ。

ネットで「イヤリング通販」と検索しても「イヤークリップ・イヤリング(以下、イヤリングと称する)」の通販サイト、とりわけ専門通販サイトは本当に数少ない。

ちまたではピアスよりもイヤリングを所望する女性が最近増えており、百貨店等でもイヤリングの取り扱いは増えてきているのも事実ではある。

earrings1 2

イヤリングを通販サイトで購入するにあたり、まず読者諸君にはピアス通販の3条件を参考にしてもらいたい。

そのうえでイヤリング通販に関しての本題に入ろうかと思う。

人の第一印象は笑顔(顔)から認識されることから、顔の一番近い「耳」のお洒落はお洒落においてもビジネスにおいても欠かすことができない第一要素であり、確かに耳を飾るうえでピアスよりもイヤリングのほうがゴージャス感はある。

すなわち自己を演出するうえでこの上ないアイテムなのだ。

earrings2 2

イヤリング通販市場での「イヤークリップ」「ピアスド」の取り扱い割合(比率)は、だいたい3対7の割合だ。

その理由は人気があるかどうかではなく、メーカー側の製造コストの問題だと思う。

「ピアスド」と比べて「イヤークリップ・イヤリング」は、クリップ式のものとスクリューバック式の二種類ある。

単に耳に挟むイヤリングであれば、若い女性に人気がある「イヤーカフ」がある。

イヤーカフに関しては後日記載するとして、やはり一般的に馴染みがあるイヤリングといえば、真珠のイヤリングのスクリューバック式のものだ。

しかしながらスクリューバック式のイヤリングには難点がある。

earrings3 2

どんな難点かといえば、これはメーカー側の都合ではあるが製造コストがピアスドと比べて2倍ほどかかるということだ。

さらに販売価格をピアスドと同額で据え置くとなれば利益率も悪くなるため、メーカーとしては取り扱いを控えたいというのが本音であろう。

私たちイケゾも小規模とはいえ製造メーカーであるため、ここらへんの事情は痛いほどよくわかる。

balance

そこで信用出来るイヤリング通販サイトだが、大手ショッピングモールに出店しているブランドメーカーはまず信用してもよいが販売価格はそれなりに割高である。

shopping mall

イヤリング購入にあたりレビューを気にする人はいるかもしれないが、レビューというのはあくまで個人の主観によるものなのでイケゾ、つまりメーカー側の意見としてはあまり当てにならない。

stars

高品質のイヤリングを求めるのであれば、ハンドメイドの通販サイトでのイヤリングもおススメではあるが、頻繁にお洒落として買い替えや楽しんだりするのであれば、補償や修理の観点から小規模でありながらも自社通販しているメーカーが良い。

ちなみにイヤリング購入金額の目安だが、地金や宝石の種類によって大きく変わるが、平均としては5万円以下がお手頃感があるかと思う。

jewelry

私たちイケゾの公式通販で販売している、ピアスド、イヤークリップ(スクリューバック)の販売価格だが、非常にお手頃価額にて提供していると自負する。

これはイヤリングだけでなく、ペンダント、ネックレス、リングすべてのジュエリー価額がそうだ。

mercari 1

気になるようであれば、自社通販サイトの宣伝になるので大変恐縮ではあるが、イケゾの通販サイトを確認して頂きたい。

この価格帯を読者の諸君には是非とも参考にしてほしい。

ジュエリー・アクセサリーを他社から購入する場合、読者の諸君はイケゾの販売価格を基にして頂ければ幸いである。

また、どうしても購入に躊躇する場合、私たちイケゾに一報を頂ければ顧問宝石商として相談(無料)に乗ることはできるのでどうか安心してもらいたい。

イケゾエガレ&ロミオのメールマガジン(ニュースレター申込)|イケゾエガレ&ロミオのジュエリー最新作が届きます。本サイトは新進気鋭のジュエリーデザイナー公式通販。誕生石・天然石の指輪(リング)、ピアス、ネックレス、ペンダント等のジュエリー通販サイトです。
ジュエリーブランド「IKEZOE GALLET&ROMEO(イケゾエガレ&ロミオ)」成立に至るまでのブランドストーリー。二人の王の名を冠する宝飾家が歩んできた歴史を紹介。
ジュエリーブランド「IKEZOE GALLET&ROMEO(イケゾエガレ&ロミオ)」成立に至るまでのブランドストーリー。二人の王の名を冠する宝飾家が歩んできた歴史を紹介。